いくら

”いくら”とは、ロシア語で魚卵を意味します。
日本では、さけ ますの卵の塩漬けしたものをいい、一粒一粒になっているものを”いくら”と呼びます。
膜でいくらがつながっているものは”筋子”と呼びます。
Sujiko
日露戦争でロシア人がキャビアの代わりに食したところからはじまっています。

日本では昭和初期まで市場でキャビアとしてイクラが出回っていたのだそうです。

寿司では、いくらはサーモン マグロ に次ぐ、人気のメニューで、塩漬けとしょうゆ漬けがあります。

日本のお正月料理にも華を添える食材となっています。

ikura

sushi